ご挨拶

ご挨拶

(院長  崇寛)
眼科鍋島医院の副院長として2年3か月が経ち、この度院長に就任しました。医師となり、15年間臨床を経験させていただきました。今までの経験を生かしつつ懸命に精進する所存です。患者さん目線で、医院をより良いものに少しづつでも改善するのが目標です。それぞれのライフスタイルやニーズに合わせて治療を提案していきますので、よろしくお願いいたします。

現在、誰にでも発症しうる白内障は手術で治る時代です。白内障手術を人生に一回の通過点と考えて、できるだけ長持ちするようにと日々研鑽しています。
中途失明原因の上位を占める、緑内障、糖尿病網膜症や加齢黄斑変性症は早期発見、定期検診、治療継続がとても重要です。
かかりつけ医として知識を常に更新し、目のことならなんでも相談できる、頼りがいのある医師をめざしていきます。
院長 鍋島種信
(名誉院長  種信)
私たちは、目の専門医として、患者さんの支えになれるよう、お役に立ちたいと考えています。誠意ある診療で地域の皆様に信頼される医院を目指していきます。小さなお子さまからお年寄りまで、コンタクトレンズや白内障、緑内障など、どんな事でも安心してお気軽にご相談ください。 

経歴

(名誉院長  種信)
昭和46年 九州大学医学部卒

九大病院、九州厚生年金病院
小倉記念病院に勤務のあと、

昭和55年 眼科鍋島医院  3代目院長継承


(院長  崇寛)
平成17年 福岡大学医学部卒

九大病院、福岡大学筑紫病院、麻生飯塚病院、済生会飯塚嘉穂病院
国立小倉医療センターに勤務のあと、

平成30年 眼科鍋島医院  副院長
令和  2年 眼科鍋島医院  院長

専門とする疾患など

白内障の手術
緑内障の手術
眼瞼の手術(非常勤 志田山医師のご厚意により)

レーザー手術
コンタクトレンズ(オルソケラトロジー含む)
ボトックス注射

当院での対応が困難な難症例や他科病名が疑われる際は、患者さんの希望に沿いつつ、症例ごとの紹介をご提案いたします。


≪連携施設≫
九州大学、産業医大など大学病院
小倉記念病院
小倉医療センター
JCHO九州病院  
藤井内科医院、鳥居耳鼻咽喉科医院など近隣施設

アクセス

所在地

〒802-0007
福岡県北九州市小倉北区船場町4-26

アクセス方法

(最寄駅)
○都市モノレール小倉線・平和通駅・徒歩5分
(バス)
○勝山橋停留所・徒歩3分
(車)
○立体駐車場  下2台
(その他)
○小倉井筒屋新館  駐車場入口正面  紫川沿い

免責事項

当サイトのご利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。
Flips(フリップス)~初心者でも使えるホームページ作成ツール。無料お試し付き。
Powered by Flips
編 集